ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

ワーママがダイエットのため毎日5キロのウォーキングを始めた話。時間の捻出は工夫が必要。

f:id:nobikonobiboroku:20181112234025j:plain

年齢的な代謝の低下により大きく増量中の私。

 

増量によりはけるパンツがなくなりゆく話はこちら。

www.nobiko-biboroku.com

 

完全インドア派で、運動して体を鍛えるなど、脳裏をかすめたこともありませんでしたが、運動を増やす必要に迫られ、まずは、毎日5キロのウォーキングを始めました。

【目次】

 

ウォーキングの時間をどのように捻出するか

職場まではバス通勤しているのですが、距離的には5キロ程度とたいしたことないので、この距離を徒歩で帰宅することにしました。

 

私の場合、5キロ程度を歩くには、やや速足で50分程度かかります。

 

日々、自宅⇔保育園⇔職場の間だけを行き来しているだけのワーママには、寄り道等をしている時間は基本的にありません。

 

そんな中で50分もの時間をどのように捻出すればよいか、ちょっと悩みました。

 

しかし、よく考えたら50分まるまる捻出する必要はないのですよね。

 

バスで帰宅した場合でも、バス停での待ち時間などを考えると結局30分くらいはかかります。

 

なので、いつもの帰宅時間30分に、あと20分捻出できれば徒歩で帰宅することができます。

 

幸い、私の職場は、仕事さえある程度終わらせることができれば、何時まで職場にいなければいけないということはありません。

自宅作業などもOKな環境です。

 

業務開始時間を少し早めたり、自宅に持ち帰る作業を増やしたりして、職場をいつもより20分早く出ることにしました。

 

準備したもの

ウォーキングを始めるにあたり、通勤バッグをリュックに変えました。

ベルトが太目で、肩に負担がかからず気に入っています。

 

また、手持ちのスニーカーが劣化して靴底がぺりっとはがれてきたので、すべて断捨離して新しいスニーカーを買いました。

黒いスニーカーを買ったのは初めてでしたが、スカートやタイツとも相性がよく、これも気に入っています。

 

少し出費になってしまいましたが、徒歩で帰宅するとバス代が浮きますので、それほど経たずに回収できるでしょう。

 

だいぶ習慣化してきました

初めて1ヶ月くらいですが、どうしても残ってやらなければならない仕事がある日や天候の悪い日以外はウォーキングで帰宅できています。

 

実際に歩いてみると、5キロくらいの徒歩はさほど疲れず、それでも体温が少しあがって気分もよくなります。

もうすでに、ウォーキングできなかった日は物足りない気持ちになっていて、習慣として定着しつつあります。

 

運動嫌いの私が信じられません!

我ながらよい傾向だなと思いますが、寒くなっても続けられるかはまだ自信がありません。

 

5キロウォーキングから5キロジョギングへの野望

歩くだけだとまだまだ余裕があるので、まわりに人が少ないときには少し走ったりもしています。

 

5キロ全部をジョギングできるようになったら、帰宅時間も短縮できますし、もちろんカロリーもその分消費されるでしょう。

さすがに無理かな~。

 

ちなみに、体重の方は、増加がとまっただけで減ってはいません

もう少し運動を取り入れる必要があるようです。