ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

片づけ終わったと思ったのに、まだガラクタが見える。片付けのレベルが上がるってこういうこと?

ひととおり片付けが終わりまして。

 

といっても、私はミニマリストは目指しておりません。

 

片づけの目的は、この2つ。

  1. 娘の小学校入学(来年4月)までに部屋を作る
  2. 家事が楽になるように不必要なモノを減らす

 

この目的のために、不必要と思われるガラクタをより分けまして。

 

これを捨てれば一瞬で終了でしたが、極力、誰かにあげたり、フリマで売ったり、寄付したり、リサイクルに回すようにしていたので、ペースとしてはとてもゆっくり

 

このたび、不要品によりわけていたものの処分がすべて終わりました

 

なのに。

 

家の中のあちこちに、「あれ、これもガラクタじゃね?」というモノが見えてくるのです。

 

これ、断捨離で有名なやましたひでこさんによれば、「片付け力」のレベルがあがるということみたいなんです。

 

断捨離を始めるとそうなるようです。

自分の「片付け力」のレベルが上がるので

また新たな目で家を見られるの

こうなるとオート・ラン状態

家事しながら歯磨きしながら

小さい時間に小さいスペースを

片づけるクセがついてる

判断力にみがきがかかる

 引用:「公式ビジュアルムック 見てわかる、断捨離」より

 

私の片付け力もレベルがあがったのでしょうか。

 

パラララ~パッパッパ~📯

ノビコのかたづけりょくが1あがった!

 

しかし、この調子だと本当に片付けが終わるのはいつなのでしょうか

 

うれしいようなおそろしいような。。。