ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【改訂版】メルカリ/ラクマの最適な発送方法をサイズと料金でまとめてみる。

半年ほど前に、メルカリとラクマについて、最適な発送方法をサイズと料金でまとめる記事を書きました。

【メルカリ/ラクマ】最適な発送方法を料金とサイズでまとめてみる。 - ノビコの備忘録

 

その後、メルカリ便の料金が変わったりしたので、あらためて、現時点の最新の情報でまとめておきたいと思います。

【目次】

 

厚さが3cm以内の場合

子供服、私の服、あまり分厚くない本、漫画、ゲームソフトなど。

 

まずはメルカリ便/ラクマパック(ゆうパケットサイズ)

【料金】メルカリ便175円/ラクマパック179円

【サイズ】 

大きさ60cm以内(長辺34cm以内、厚さ3cm以内)、重量1kg以内

最小サイズは、9cm×14cm。

※ただし、ゆうプリタッチのない郵便局またはローソンからの発送の場合、14.5cm×23cm以上である必要がある(ラベルを入れる透明袋を貼るため)。

【追跡】あり。

【補償】あり。

 

ゆうゆうメルカリ便/ラクマパックのゆうパケットサイズが175円/179円と安いので、第一選択肢になると思います。

 

ゆうパケットは、指定サイズが60cm以内(長辺34cm以内、厚さ3cm以内)となっており、そのサイズ内であれば縦横の指定がないのでクリックポストやレターパックライトに比べてちょっと便利です。

例えば、28cm×28cmで厚さ3cmのものは、クリックポストやレターパックライトでは送れませんが、ゆうパケットなら送れます。

 

ゆうパケットの厚さ3cmのサイズは本当は350円ですから、メルカリ便/ラクマパックはかなり安く送れてありがたいです。

 

メルカリ便/ラクマパックには、ネコポスもありますが、サイズも厚さもゆうパケットより小さいのに(31.2cm×22.8cm以内、厚さ2.5cm以内)、ゆうパケットより高いので(195円/200円)、近所に郵便局もローソンもない、という場合以外は使う価値はないように思います。

 

クリックポストもまだまだ使える。

【料金】185円

【サイズ】長さ:14cm~34cm、幅:9cm~25cm、厚さ:3cm以内、重量:1Kg以内

【追跡】あり。

【補償】なし

 

クリックポストは値上がりしたとはいえ185円とお安いので、まだまだ使えます。

家で準備が全部できて、通勤途中などに郵便ポストに投函すれば発送できるのは、やはり便利です。

 

薄いけど重い、というものはレターパックライトも。

【料金】360円

【サイズ】34cm×24.8m、4Kg以内、厚さ3cm以内

【追跡】あり。

【補償】なし。

 

レターパックライトは、クリックポストと同サイズで360円ですので、あまり使う場面はなさそうです。

 

ただ、重さについて、ゆうパケットもクリックポストも1Kg以内であるところ、レターパックライトは4Kg以内なので、このサイズで重いものを送りたいときにはいいかもしれません。

私はまだフリマの発送では使ったことないです。

 

厚さが3cmを超える場合(又は厚さ3cm以内だが、上記のサイズに収まらない場合

まずはメルカリ便/ラクマパック(宅急便コンパクト)

【料金】メルカリ便380円/ラクマパック530円(※別途専用BOX必要(65円))

【サイズ】(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cm(重量)無制限

【追跡】あり。

【補償】あり。

 

厚さが3cmを超える場合に、まず検討すべきは、メルカリ便/ラクマパックの宅急便コンパクトです。

 

ただ、メルカリ便は380円ですが、ラクマパックは530円とちょっと高いのがネックです。専用BOXが別料金(65円)なのも地味に痛いです。

 

加えて、ラクマパックは、出品価格が550円以上でないと利用できません。

メルカリ便は、出品価格による制限はなく、出品価格が発送料を超えた場合はメルカリが負担してくれますが、悪質な場合はペナルティの対象になります。

 

サイズも、厚みこそ5cmまでOKですが、箱のサイズは(たて)20cm(よこ)25cmとやや小さめ。

補償があるので割れ物などには使いやすいですね。

 

意外とレターパックプラスも使える。

【料金】510円

【サイズ】34cm×24.8m、4Kg以内、厚さの制限なし(専用封筒で封ができればよし)

【追跡】あり。

【補償】なし

 

レターパックプラスは、全国一律510円で送れますが、厚みの制限がありません。

封がきちんとしまればよいので、封筒が多少変形しても大丈夫です。

レターパックプラスを箱型にして使うという裏技(?)もあります。

feely.jp

私も何度かやってみましたが、意外と簡単です。

子供靴やコミックスなどの発送によいです。

 

軽いものなら定形外+特定記録

定形外郵便には「規格内」と「規格外」があります。

ただ、「規格内」は「長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内」となっていて、クリックポストと同じサイズでクリックポストの方が安い上に追跡がつくので、「規格内」は利用の価値がないと思います。

 

軽いけれどもちょっとかさばる・・・というものは、定形外郵便に特定記録を付けるという方法も検討の余地があります。

特定記録は、郵便に160円で追加するオプションで、配達状況をインターネットで確認することができます。

 

【サイズ】

定形外郵便「規格外」

最大:3辺の合計90cm以内、1辺60cm以内

最小:9cm×14cmまたは直径3cm×高さ14cmの円筒形

【料金】

重さ 料金 +特定記録
50g以内 200円 360円
100g以内 220円 380円
150g以内 290円 450円
250g以内 340円 500円
500g以内 500円 660円
1kg以内 700円 860円
2kg以内 1,020円 1180円
4kg以内 1,330円 1490円

【追跡】あり(特定記録を付けた場合)

【補償】なし。

 

 

定形外郵便の規格外サイズは、3辺合計90cm(1辺60cm以内)までいけます。

3辺合計が90cmの場合、メルカリ便やラクマパックでは100サイズ(1000円/1150円)ですので、1kg以内ならば定形外+特定記録(860円)の方が安いです(補償はつきませんが)。

 

やっぱり最後はメルカリ便/ラクマパック(ゆうパック・宅急便サイズ)

 

【料金とサイズ】

  らくらく
メルカリ便
(ヤマト)
ゆうゆう
メルカリ便
(日本郵便)
(一律25Kg)
かんたん
ラクマパック
(ヤマト)
かんたん
ラクマパック
(日本郵便)
(一律25Kg)
60サイズ(2Kg) 700円 700円 800円 800円
80サイズ(5Kg) 800円 800円 900円 900円
100サイズ(10Kg) 1000円 1000円 1150円 1150円
120サイズ(15Kg) 1100円 - 1350円 1350円
140サイズ(20Kg) 1300円 - 1500円 1500円
160サイズ(25Kg) 1500円 - 1500円 1500円
170サイズ - - - 1500円

【追跡】あり。

【補償】なし。

【留意点】

・宅急便は各サイズに重量制限があることに注意(ゆうパックは一律25Kg以内)。

・メルカリ便(ゆうパック)は、100サイズまでの対応。

・170サイズは、ラクマパック(ゆうパック)のみの対応。

・ラクマパックは、出品価格1550円以上でないと利用できない。

・メルカリ便は、出品価格による制限はなく、出品価格が発送料を超えた場合はメルカリが負担してくれるが、悪質な場合はペナルティの対象になる。

 

メルカリ便/ラクマパックの宅急便・ゆうパックサイズは、普通の宅急便やゆうパックと比べると本当に安いですね。

メルカリ便は、2019年4月から値上がりしてしまいましたが、それでも安いですね。

しかも、全国一律料金で送れるというのは、出品者としては本当にありがたいです。

 

家具などは大型らくらくメルカリ便

メルカリでは、家具など、160サイズを超えるものは450サイズまでなら、大型らくらくメルカリ便一択(4320円~29646円)という感じですかね。

大型らくらくメルカリ便

 

出品者の負担は全国一律というのがとても安心感があります。

梱包も集荷もおまかせっていいですね。

大きいものを自分で梱包するのって大変そうですし。

 

出品者としてはまだ使ったことがありませんが、購入で使用したことがあります。

配送先が遠い場合の差額の負担は購入者側になりますが、差額はあらかじめわかるので、それを計算に入れて購入できます。

購入者側としても、特に不安はありませんでした。

 

早めの不要品処分が吉かも?

メルカリ便は、2019年4月から値上がりしてしまいました。

今後も値上がりはあり得ると思います。 

さっさと出品して、どんどん不要品を処分していきたいと思います。

 

メルカリにこれから登録という方は、こちらの招待コードをどうぞ。

300円分のポイントがもらえます。

TQNANF

ラクマにこれから登録するという方は、こちらの招待コードをどうぞ。

100Pもらえます。

GQy3c