ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【手放す】処分しやすいのは服や本だけど、効果を感じやすいのは家具やかさばるものなんですよね

f:id:nobikonobiboroku:20190606013832j:plain

4~5月にブログの更新が滞っていたのは、単に仕事が忙しかったからです。

 

が、その間も私の心では、片付けの炎がゴウゴウと燃え、少しずつ進めていました。

 

この間に手放したもので一番よかったと思うのは、木製の大きなソファーコーナーでした。

 

ソファーコーナーとは 

うちのソファーは、夫が実家から持ってきたもので、いくつかのパーツをL字型に配置するタイプです。

こんなかんじの。

そのうち、L字型の角の部分だけが木製のソファテーブルを兼ねた大きなソファーコーナーになっていました。

 

せまいわがやでは、そんなの置くスペースはなく、一部のパーツを一列に並べて2~3人掛けのソファーとして使っていました。

 

木製のソファーコーナーは、一応ふたを持ち上げると収納ができるのですが、上に何もおけなくなるので使いにくく、本当に困っていました。

(実物の写真が残っていないのが、本当にブロガーとしてどうなのかと・・・)

 

いつか処分しよう、処分しよう、と思っていたのですが、粗大ごみで回収に申込が必要なこともあり、腰が重くなっていました。

 

これをようやく処分できました。

 

解放感&達成感!

ソファーコーナーが鎮座していたスペースがあいたことで、気分的にものすごい解放感と達成感がありました。

「こんなに気持ちがいいなら、もっと早くやればよかった!」と心から思いました。

 

服や本を少しずつ処分しても大きな効果を感じにくい

これまでも長い時間をかけて、自分の服や本、こどもの服やおもちゃを処分してきました。

メルカリの評価も500を超えましたので、それなりの量を処分してきたと思います。

 

ただ、その効果ってちょっとみえにくい。

特に、メルカリやラクマを使って処分してるときは、1日に、1枚、1冊と少しずつ減っていくし。

一度にゴミ袋何袋分って感じで捨てられたらまた違うんでしょうけど。

 

今回、ソファコーナーを処分したことで、だいぶモチベーションがあがりました。 

 

これに味をしめて、現在は、かさばるものや大物を中心に処分を進めています。 

 

できれば夏までに片付けに一区切りつけたいです。

仕事の忙しさにもよるけど・・・。