ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。家事が苦手な高齢出産ワーキングマザー(専門職)の家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

マイナポイントの登録をSuicaにした理由

f:id:nobikonobiboroku:20200827193801j:plain

仕事が忙しすぎて、マイナポイントについてもさっぱり検討できていなかったのですが、ようやく少し余裕がでてきたので、検討して早速登録しました。

(そして、久しぶりのブログ更新)

【目次】

 

私が使っている決済サービス

私が使っている決済サービスは、この4つです。

  1. Suica(Apple Pay)
  2. PayPay
  3. 楽天Pay
  4. メルペイ

 

どれを選んでもチャージするだけで、5000円分のマイナポイントがもらえるというこの国の施策。

その5000円に加えて、各事業者が独自のキャンペーンを開催しています。

 

ただ、今回のマイナポイントのために、使う決済サービスを増やす予定はなく、この中から選ぶと決めていました。

 

私の決済サービスのメインはSuicaです。iPhoneのApple PayでのSuicaが便利すぎて楽すぎて。

最終的に、メインであるSuicaがマイナポイントの登録先になりましたが、これは消去法の結果です。

 

PayPayを選ばなかった理由:特典が抽選のみ

決済サービスは、Suica1本でもよいかと思っていたのですが、わがやの周辺の商店街の小さなお店で、Suica(や他の決済サービス)は使えないけどPayPayは使えるというお店が増えてきたので、その対応のためにPayPayも使い始めました。

 

それなりに、使う場面は多いのですが、マイナポイント登録に関するPayPay独自の特典は、1等100万円~4等500円までの抽選のみ。

paypay.ne.jp

 

くじ運の悪い私が当たるわけないです。

私は、確実な特典を選ぶのです。

 

メルペイを選ばなかった理由:メルペイでチャージや本人確認する気がない

メルペイは、メルカリの売上を町で使うために使い始めました。

 

メルカリ内で必要品や本など購入することもあるのですが、片付け中なのもあって、購入より売却の方が多く、売上金が貯まりがちで。現時点でも4万円以上貯まっています。

 

振込には手数料がかかりますし、振込申請期限もあります(ポイント化してもポイント使用期限があります。)。メルペイが始まってコンビニなどで使えるようになったときはとてもうれしかったです。

 

ただ、売上金ですら貯まりがちなので、さらにチャージまでするつもりが全然なく、本人確認すら未了です。

 

メルペイ独自キャンペーンでもらえる2000ptは魅力ですが、本人確認やチャージが前提となりますので、メルペイは検討対象外としました。

メルカリからのお知らせ メルペイでマイナポイント申込むと最大P7,000付与(※)。更に抽選で最大1,000万円相当(総額1億円)のポイント付与チャンス!

 

楽天Payを選ばなかった理由:独自特典が金額・条件共にSuicaに劣る

楽天Payは、楽天スーパーポイントの「期間限定ポイント」と「ラクマの売上」を町で使うために使い始めました。

 

期間限定ポイントはすぐ失効させがちなので、ネットでも町でも、使えるタイミングではささっと使います。

ラクマも売上が多少あるのですが、ラクマで買うことは少ないので、売上が貯まりがちです。

 

ラクマの独自特典の内容は、

  • 800pt
  • うち、300ptは、20000円のチャージと使用が条件。

pay.rakuten.co.jp

 

これに対して、Suicaの独自特典は、

  • 1000pt
  • 20000円のチャージが条件(チャージした残額の使用は条件ではない)
  • 付与されるのはJREポイント(Suicaとして使用するためにはJREポイントをSuicaにチャージが必要。

www.jrepoint.jp

 

ポイント数でも、条件面でもSuicaの方に軍配が上がりました。

Suicaの特典はJREポイントの形で付与されるので、これをSuicaにチャージする手間がかかりますが、まあ許容範囲内です。

 

早速登録

e-Taxでの確定申告のためにマイナンバーカードは取得してありますのでね、マイナポイント登録アプリからの登録は簡単でした。

Suicaの場合に、入力するセキュリティコードの詳細はこちら~。

マイナポイント申込時の入力事項について(Suica)

 

こどもの分も検討中

Suicaの購入にも、マイナポイントの付与対象にも年齢制限はないので、こどもの分もSuicaで申し込むことを検討中です。

 

こどもも来年から小学生。

バスや電車が無料でなくなります。

こどもの交通費分がお得にチャージしておけたらいいなとも思いまして。

 

こちらは引き続き検討します。

 

waonもおすすめ

waonの独自特典の内容は、以下のとおりで、Suicaよりさらにお得なのでwaonユーザーにはお勧めです。

  • 2000pt
  • 20000円のチャージが条件(チャージした残額の使用は条件ではない)

 

実家の母は、イオンモールとマックスバリュのヘビーユーザーで、waonユーザーですので、そちらへの登録を勧めました。

マイナンバーカードの交付申請書が見つからないそうですが(道は長そうです。。。)。