ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。家事が苦手な高齢出産ワーキングマザー(専門職)の家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

テレワーク監視ツールに衝撃を受けた話

f:id:nobikonobiboroku:20201018002706j:plain


とあるママ友に聞いた話。

 

そのママ友の会社では、コロナ以降テレワークが推奨されているそうなのですが。

 

パソコンを通じて一定時間ごとに画像を撮影されて、パソコンの前にいるかどうかを確認されているんだそうです。

「着席」「退席」みたいなボタンもあって、それも押さないといけないそうです。

 

テレワーク監視ツールというのでしょうか。

 

かなり衝撃受けました。

 

「着席」「退席」ボタンはいいです

サラリーマンの人は、残業代の計算とかもあるし、会社には勤務時間を管理する義務がありますから。タイムカードみたいなものですしね。

 

だけど、一定時間ごとの撮影って。

 

そのママ友の仕事って「パソコンの前に座っていること」なのでしょうか?

 

例えば、仕事の内容が、新商品の企画だったとして。

 

ソファに寝転んでメモをとりながら企画を考えて、

パソコンの前に戻ってきて関連リサーチを行い、

別の部署の人と情報共有のミーティングをズームでやって、

筋トレしながらアイデアをブラッシュアップして、

パソコンの前にもどってきて一気に企画書を書き上げる

 

とか、ダメなんでしょうか?

 

テレワーク中にちゃんと働いてたかどうかって、プロダクトの出来を見ればわかりますよね

 

プロダクトのない仕事なら、会社での勤務の場合でも日報とかありますよね。

それ出せば、その内容と実態(結果)を照らしてちゃんと働いてたかどうかってわかるものじゃないんですか?

 

自営業なもので、会社の実態をわかっていなかったらすみません。

 

会社では、上司が見ていないとサボる人が多くて、しかもバレないということなのでしょうか?

 

でも、それってテレワークの問題じゃないですよね?

しっかり働く人にとっては、やる気を削ぐだけのような気がします。

 

(それに、自分がめちゃめちゃ集中しているときの顔を真正面から撮影されるのって、なんかイヤじゃないですか?)

 

日本の生産性が上がらない理由を見た気がします。

日本やばい。

 

やっぱり投資先はアメリカで正解だな(笑)。