ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。家事が苦手な高齢出産ワーキングマザー(専門職)の家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

次世代住宅ポイント(エコポイント)でiPadをもらう

f:id:nobikonobiboroku:20200928162333j:plain

(※わがやの写真ではありません。)

 

今年の2月にキッチンやお風呂などの水回りのリフォームをしまして、次世代住宅ポイント(エコポイント)というのを82,000ptもらいました。

 

www.nobiko-biboroku.com

 

次世代住宅ポイントとは

「次世代住宅ポイント」というのは、国土交通省がやっていた期間限定のキャンペーンで、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをした場合に、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

次世代住宅ポイント制度

(※既に受付は終了しています。)

 

わがやのポイントの交換期限は、9月30日。

ギリギリになりましたが、なんとかかけこみで申し込みました。

 

交換商品

交換商品は国土交通省のポータルサイトで探して申し込みます。

 

ふるさと納税的な感じで、食料品などのほか、家電、育児用品、介護用品、防災用品などさまざまなものがあります。

 

こどもと私がオンライン英会話を始めようと思っているのですが、タブレットがあった方が何かと便利かと思い、購入しようと思っていたところ、交換商品の中にiPadがあったので、それをもらって、残りはお肉などの食料品と交換することにしました。

 

リンクは貼りませんが、このサイトがちょっと検索しにくいのです。

いろいろな業者が出品(?)しているので、同じ型番の品物が異なるポイント数で複数出品されています。

 

例えば、2019年秋モデルのiPad(第7世代)のMW782Jという型番で探すと、61,500ptから90,000ptまで7件ヒットします。

(ちなみに、「MW782J/A」というのが正しい型番なのですが、これでは1件もヒットしません。なぜだ。。。)

 

一番高い業者の出品したものに交換すると、なんと28,500ptも無駄にしてしまいます!

ポイントを有効に使うには、かなり注意深く検索する必要があります。。。

 

iPadを交換した残りは、すきやき用の牛肉とうなぎにしました♡

届くの楽しみすぎるし♡

 

国の施策もお得に使っていきたい

ポイント交換のためのサイトのUIにはちょっと不満がありましたが、iPadやちょっとしたぜいたくなお肉やうなぎももらえることになり、とてもハッピーです。

 

リフォームのおかげで、お風呂とキッチンは本当に掃除がラクになりました。これだけでもリフォーム代金の価値はあったのですが、お得にできればそれに越したことはないですよね。

 

今後も、国の施策や企業のキャンペーンなど、情報収集して、使えるものは使い倒していこうと思います。

 

マイナポイントももちろんもらいます。

www.nobiko-biboroku.com

 

 

www.nobiko-biboroku.com