ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。家事が苦手な高齢出産ワーキングマザー(専門職)の家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

タオルの買い替え時期がわからない

f:id:nobikonobiboroku:20200614172939j:plain

 

タオルの買い替え時がわかりません。

 

ミニマリストブログなんかを読んでいると、

「タオルは、最低限の数を持ち、1年使い倒して、決まった時期(お正月とか)に一気に買い替える」

とかいうのをよく見かけます。

 

1年使ったくらいじゃまだまだキレイじゃないですか?

 

わがやが日常的に使うタオルの枚数は5~6枚。

来客時にはあと2~3枚増えますので、10枚くらい出してあります。

 

その中には、かれこれ20年くらい使っているタオルもあります。

 

今治のタオル美術館で買ったやつですが、ほころびもせず、色褪せもせず、薄くもなっていません。

さすが、メイドインジャパン。

今治タオル素晴らしい

 

そもそも、タオルって使えば使うほど吸水がよくなりますよね。

しかも、私は、ふかふかタオルより薄いタオルが好きなのです。

 

使えば使うほど好みになっていくので捨てられません。

 

私の中でタオルを捨てる(又はウエスや雑巾にする)基準は、

  • 色あせしたもの
  • 黒ずんできたもの
  • パイルの切れや毛玉が目立つもの

です。

 

しかし、最近のタオルは、粗品タオルですら、質がいいのか、たいして色褪せもしませんし、ゴロゴロと毛玉が出るようなタオルもほとんど見かけないです。

 

ドラム式の洗濯機では、以前は白いものは黒ずみがちでしたが、買い替えてからはちっとも黒ずみは出なくなりました。

 

とりあえず、雑巾がどうしても必要になった時に、その時点で一番古びて見えるもの1枚を雑巾におろすことにしています。

 

みんなどうしているのかなぁ。