ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【モノを減らす】キッチンリフォーム前の強制的全部出し片付け。

f:id:nobikonobiboroku:20190909013221j:plain

 

コロナ対策の頻繁な手洗いとアルコール消毒で手がカッピカピなノビコです。

クリームを塗っても手の甲の水分が足りません。

 

明日からリフォーム工事が始まるのですが、ようやくキッチンを空にできました。

精魂尽き果てましたわ。。。

 

「これは軽く引越だな、けっこうがんばらなきゃ」と思っていたので、わりと早い段階から計画的に、使用頻度の低いものから、少しずつ箱詰めして別室に移動する作業を進めていました。

昨晩、「あとは、使用頻度が高くて直前まで使う食器と調理用具だけだから、楽勝だな」と思っていたのですが、そこからが長かった。。。

 

 

自分の見積もりでは、1時間くらいで終わるつもりが5時間以上の作業に。

こどもを寝かしつけてからの作業だったので、深夜までかかってしまいました。

 

わがやの極小キッチンの、どこにこんなにモノが詰まっていたのか。

リフォーム前から、ちょこちょことこまめに不要品の処分も進めてきたのに(そして、たいして収納もうまくないのに)!

箱に詰めても詰めても、出てきます。

 

「ねえ、ほんとにこんなに皿いる?ねえ?ねえ!」と自分を問い詰めながらの作業。

 

途中、だんだん疲れてきて、不燃ごみ行きのモノが増えたような(笑)。

 

こんまりさんは、片付けまつりは全出しが基本とおっしゃっています。

こどもが小さいので、「全部出し」の片付けはやったことがありませんでしたが、確かに、やってみる価値ありますね。

 

もう私、めったなことでは食器も調理用具も増やさないと思います。

 

モノが少なかったら、らくちんだったんだろうな・・・。瀕死です。

 

リフォームが完了して、新しいキッチンに戻すときに、さらにふるいにかけて、減らしていきたいと思います。