ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。家事が苦手な高齢出産ワーキングマザー(専門職)の家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【モノを減らす】食器の処分から得た学びを次に生かしたい

キッチンをリフォームすることになりました。

リフォーム後は、システムキッチンの部分の収納力は少し上がりますが、現在使用している食器棚とキッチンワゴンを処分しますので、収納の総量は減ります

そのため、食器を中心にだいぶキッチンのモノを減らす必要があります。

 

これまでも、キッチン・食器棚は少しずつモノを減らしてきました。

 

キッチンの不要品を処分した話

www.nobiko-biboroku.com

 

それで、もう不要品は大方なくなったかと思いましたが、新しくなるキッチンに置きたいか、という視点で見ると、まだまだ不要品があることがわかりました。

リフォーム工事開始前に、キッチンを空にしなくてはならないので、その片付けをしながら不要品を処分しています。

 

処分していると、私が「使わなくなる食器」には、一定の傾向があることがわかりましたので、今後食器を購入する際の参考にするためにメモしておきます。

 

・形が特殊なもの

お花の形とかミッ〇ーの形とか、そういうお皿はかわいいのですが、私には盛り付けが難しいです。


結婚のお祝いでもらったアレッシィのハート形アイスクリームスプーンも、かわいくて心からときめきましたが、食べづらくて使わなくなりました。。。


私には、円形・楕円形のお皿などシンプルな形状のものが合っているようです。


・食洗機不可のもの、食洗機にいれにくいもの

木製のもの、クリスタル、耐熱性のないプラスチックなど、食洗機で洗えないは出番がなくなる傾向に。


最近は、お椀もお箸も食洗機OKのものに替えていっています。
お椀はこれを使っています。木製のものをコーティングしたものなので、プラスチックっぽくなくて気に入っています。

お箸は100均でも食洗機対応のが結構あるのでそちらで買っています。

 

食洗機OKでも、大きさや深さの関係で、うちの食洗機のカゴの突起と相性の悪いものもあります。食洗機にいれにくいものは、避けてしまいます。
こればっかりは使ってみないとわからないのですけども。。。

 

・元はペアやセットだったものの残り、単品の皿

ペアやセットで、他のものが割れてしまって残った1枚とか、1枚だけプレゼントなどでも洗った小皿など。


食事は、娘と二人か、夫も含めた3人で食べるのですが、家族で使っている食器があまりバラバラなのはなんとなく嫌で、つい揃いのものを使う傾向です。


厳密に揃いでなくてもいいので、これから買う食器については、テイストを合わせていけば、多少不ぞろいでも使う機会が増えるんではないかと思います。

 

現在は、和風やら北欧風やらが混在しているカオスです。。。

 

学びを生かす

書いてみると、当たり前のことばかりですね(汗)。

基本的に食器は減らしていく方向なので、あまり購入の機会はないかもしれませんが、購入する際には、今回学んだことを頭に入れて選ぼうと思います。