ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。家事が苦手な高齢出産ワーキングマザー(専門職)の家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

冬は黒タイツが制服化。タイツもふるさと納税でゲットするよ!

「おかあさん、足の毛がフサフサでうらやましいなぁ。」

 

お風呂で娘(5歳)からの一言。

いやいや、全然うらやましくないから(笑)。

 

数年前から、冬は、黒タイツ&ショートブーツが制服化。

冬季のすねは黒タイツでみえないので完全放置の野生林です。

 

衣類の片付けの過程でタイツはすべて黒に統一しました。

 

カラータイツなんかに手を出したこともありますが、カラーセンスゼロの身の上には、スカートとの色の組み合わせ、靴との組み合わせを考えるのが不可能な所業でした。

 

黒はやはり合わせやすいです。

スーツはあまり着ませんが、スーツのときも黒タイツです。

 

今年は、神奈川県海老名市のふるさと納税で新調しました。

 

実質的な負担なく、アツギのタイツがいただけるとはありがたいことです。

 

古いタイツは、日々増量する私の大腿部と臀部を包み続けて、生地は薄くヘロンヘロンに私の体形にあわせて伸びきっています。

 

感謝してお掃除に使って捨てようと思います!