ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【投資信託】楽天ハッピープログラム×100円投資がついにサービス改悪

f:id:nobikonobiboroku:20190627005227j:plain

 

去年の10月から、楽天銀行のハッピープログラムと100円投資を組み合わせて楽天スーパーポイントを毎日もらう方法を実践し、だいたい毎月1000円弱の楽天スーパーポイントを得ていました。

 

そのときの詳しい方法はこちら。

【投資信託】楽天銀行ハッピープログラム×100円投資で自動で毎日最大45pt!少額でも自動的にポイントやお金が増える仕組みを作りたい! - ノビコの備忘録

 

要は、マネーブリッジを設定した上でつみたてNISA口座で毎日15本の投資信託に100円ずつ投資すると、その1回1回がハッピープログラムの楽天銀行即時入金サービス利用とカウントされ、毎日15本×3pt(取引のあった日のみなので、だいたい1ヵ月に20日くらい)もらえるというものでした。

 

ハッピープログラムの取引件数カウント条件がついに改悪

しかし、今般、ハッピープログラムで取引件数のカウント条件に改悪があり、2019年6月26日以降は、1ヶ月に最大3件となりました。。。

ハッピープログラムの対象、取引件数のカウント条件および、ポイントの獲得条件変更 に関するお知らせ | 2019年6月13日 | お知らせ | 楽天銀行

 

つまり、これまでは、1カ月に15件×3pt×約20日=約900ptもらえていたものが、3件×3pt=9ptになってしまうのです。

 

ほんとがっくりです。

 

まあ、ちょっとお得過ぎたんで、いつか改悪されるだろうとは思ってましたよ。

約8ヶ月、自動で毎月約900ptもらえたのだからよしとします。

 

つみたてNISAの投資先を整理

このポイントのために、つみたてNISAで無理やり14本もの投資信託に投資していたのですが、どうせ3件しかカウントされないのであれば、14本投資し続ける必要はないです。

 

なので、つみたてNISAの積立先を少し整理することにしました。

 

「毎日積立」自体は、基準価額ががくっと下がったときにも自動で買えているというのは、やってみてすごくよかったので、これからも続けようと思います。

 

銘柄は14本は多すぎるので減らします。5本くらいに整理しようと思ったのですが、銘柄を削るのが意外と難しい。

 

とりあえず、6本削って、他の投資信託のつみたて金額を増やしましたが、もうちょっと銘柄を減らしたいです。

 

現在のつみたてNISAの投資先

日本株式クラス

①三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

②ひふみプラス

米国株式クラス

③楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

④eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

⑤iFree S&P500インデックス

先進国株式クラス

⑥eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

⑦<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

⑧たわらノーロード 先進国株式

⑨iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)

多地域株式/バランス型

⑩eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

⑪eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

⑫eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

⑬楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

⑭<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

 

ハッピープログラム×100円投資でウハウハポイントゲット作戦は終了してしまいましたが、これからも自動でお金がたまる仕組みを作れないか日々研究していきたいと思います。