ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

今年のお年玉付き年賀状、ハズレでもまだ捨てちゃダメ!書き損じや余りの交換もちょっと待った!

お年玉付き年賀状

毎年のお楽しみ、お年玉付き年賀状

お年玉付き年賀状のあたりはずれってチェックしてますか?

 

私は毎年バッチリチェックしています。

切手シートすら当たらない年もありますが・・・。

 

お年玉年賀状の当選チェックが終わったら、

  • お店などからもらう営業の年賀状はハズレが確認出来たら即捨て
  • 書き損じや未使用の余りは切手などに交換
  • 友人や親せきからいただいたものはその1年保管して年末に処分

としています。

 

今年はダブルチャンスが! 

毎年、1月半ばの抽選後すぐにチェックするのですが、今年は1月中、ずっと仕事が忙しすぎて。

仕事が落ち着いて、ようやくこの3連休にチェックしました。

 

切手シートが数枚当たっていたのでその交換と、書き損じや未使用のあまりを切手などに交換するために郵便局に行ってきました。

 

書き損じや未使用の余りの交換をお願いしたら、郵便局の方から、

 

「今年はお年玉年賀はがきの抽選はもう1回あるんですが、交換しちゃって大丈夫ですか?」

 

というご指摘が。

 

え!

 

今年は、新元号が始まる年なので、4月20日に再度抽選して、新元号の入った切手シートがあたるダブルチャンス賞があるのです。

yu-bin.jp

 

知らなかった~。

 

500円切手2枚のシートとはなかなか豪華ですね!

 

とりあえず、4月のダブルチャンスの抽選まで、書き損じや余りを切手などに交換するのはとりやめました。

でも、保険会社などからもらった営業の年賀状はもう捨てちゃった~~~。

 

まあ、私のくじ運で当たるとも思えませんが、4月の抽選まで楽しみにしとこうと思います。

 

書き損じや余りの年賀状の交換先

ちなみに、書き損じや余りの年賀状は、これまで、82円切手と1円や2円などの少額の切手に交換していたのですが、意外と使わなくて結構たまってしまっています。

切手を使うのは、メルカリで売れたものを定形外郵便で発送するときに使うのが多いですが、少額切手だとたくさん貼らないといけなくてめんどうです。

 

なので、最近は、200円とか少し大きめの金額の切手に交換するようにしています。

たくさん余ってしまったときはレターパックプラスに交換するのもいいですね。