ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【掃除】エアコンと浴室のハウスクリーニングのお願いしてみた(汚画像あり)。

f:id:nobikonobiboroku:20181111180625p:plain

涼しくなってきましたね~。

夏の間、エアコンを使いながらエアコンからちらほら見えるカビがとても気になっていました。

よく考えたら、エアコンのクリーニングを業者にお願いしたのは、現在4歳の娘が生まれる直前 。

4年以上放置してきたことになります(ガクガク)。

 

いろいろとおそろしいので、寒くなる前に、リビングと寝室のエアコンのクリーニングを業者にお願いすることにしました。

ついでに、浴室の方もお願いすることにしました。

 

二人組でやってきた業者さん。

エアコンと浴室で手分けをするようです。

エアコン担当の方は、まず寝室のエアコンの作業を手際よく開始しました。

私は、仕事をしたり、ブログを書いたりしながら、たまに作業を見に行く程度でした。

 

エアコン

寝室のエアコンの作業を終えた業者さんが寝室からバケツを持って出てきました。

エアコンの内部を清掃した排水が入っているそうです。

 

エアコン 汚れ 軽度

 

 わあああ。

「うわー、こんなに汚れてたんですねぇ」という私に、何かもの言いたげだけれども何も言わない業者さん

このとき、業者さんが言いたかったことは、リビングのエアコンのクリーニング後にわかりました。

 

リビングのエアコン清掃後の排水の画像、ドン!

 

エアコン ひどい汚れ クリーニング


ぼ、墨汁!?

わあああああああああああぁぁぁ。。。

 

これじゃあ、エアコンは完全にカビまき散らし器になってたわけですね。。。

こどもも小さいのに、このエアコンを数年にわたりガンガン使っていたかと思うと。。。

 

「リビングの方が汚れてるかなと思ってたんですよね」と業者さん。

さっきのもの言いたげな表情はそういうことだったんですね。

 

業者さんによれば、「リビングのように、使用頻度が高く、人が集まる場所のエアコンは汚れやすいので年に1回以上クリーニングした方がよい」とのこと。

 

ハイ、これからはそうします。

 

これに対して、「寝室のように、使用頻度がそこまで高くない場合は、2年に1回とか間隔をあけても大丈夫」とのこと。

 

ただ、実は、寝室の方がにおいは気になっていたのですが、「においについて 気になるときはエアコンの内部に水分がたまって雑菌が繁殖していることが多いので、送風や暖房にして内部を乾かすようにすると、臭いが抑えられることもある」とのこと。

 

なるほど。勉強になります。。。

 

浴室

浴室は、先日、気になっていた床をオキシ漬けしていました。

www.nobiko-biboroku.com

 

なので、見た感じとしては、クリーニング後もそこまで劇的な変化はありませんでした。

 

ただ、排水したときの音が、ものっすごく勢いよく流れている感じのエエ音になりました。排水口は、まあまあ掃除をしていて、特につまり等もなかったのですが、汚れがとれて排水音がクリアになったんでしょうか。

 

また、私がおそろしくて開けられなかったパネルの部分も、開けられる部分は空けてクリーニングしてくださったそうなので、浴室のカビ菌はずいぶん減ったに違いありません。

 

自分で燻煙のカビ防止剤も使ってカビの少ない浴室を維持したいと思います。

 

 

 クリーニングを依頼して

費用は、エアコン2基と浴室で39,000円。

価値のあるよいお金の使い方ができたと思います。

 

もともと、ハウスクリーニングを頼むことにも、ハウスクリーニングを頼む場所が汚れているのも躊躇や恥ずかしい気持ちはありません。

だって、汚れているからクリーニングを頼むんですもん。

 

ただ、部屋が散らかっているのは恥ずかしいです。

気軽にハウスクリーニングを頼めるよう、片付けを早く終わらせたいです。