ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【オキシ漬け】時短:こどもの靴類をオキシ漬け!ウタマロ石けんとの相性はパーフェクト。

お風呂の床をオキシ漬けして、すっかりオキシクリーンの実力の虜になってしまった私。

www.nobiko-biboroku.com

 

今度は、こどものサンダル2足、スニーカー、保育園の上靴をオキシ漬けしてみました。

 

やり方はとても簡単。

バケツにこどもの靴を投入して、60℃のお湯をいれます。

日本版のオキシクリーンのスプーン1杯分をいれて、わりばしでまぜまぜ。

そして30分~1時間待ちます。

 

まず、サンダル

インソールがゴムでできているものとインソールがポリエステルのような素材でできているものの2足。

裸足で履くせいか、どちらもスタンプしたかのようにこどもの足型がくっきりと真っ黒になります。

これがゴシゴシしてもなかなか落ちないのです。

 

オキシ漬けしたあと、ビニール手袋で取り出してさっと水ですすいでから、ウタマロ石けんを付けて洗うと、黒い足形があっという間にスッキリ

これまで時間をかけてごしごししていたのはなんだったのかと思うほどです。

(ちなみに、写真はありません。ブロガー失格でほんとすみません。)

 

アメリカ版のオキシクリーンでしたらウタマロ石けんもいらなさそうですね。

そのまま靴ブラシでこすればいいんじゃないでしょうか。

 

次に、スニーカー

これもいつも半分以下の時間でとてもキレイになりました。

(やはり、写真はありません。すみません。)

 

そして最後に、保育園の上靴

上靴は、いつもなぜかスニーカー以上に外側も内側も汚れています

ゴムの部分はまだ汚れも取れやすいのですが、布の部分はなかなかキレイになりません。

それが、オキシ漬け後にウタマロ石けんで洗うと、かなり満足のいくキレイさに!

(しつこいようですが、写真はありません。すみません。)

オキシクリーンはもともと洗濯洗剤ですから、布の部分に強いのもうなづけます。

 

ウタマロ石けんとの相性はパーフェクトではないでしょうか。

 

ある程度長く漬けておいてもよいようなので、金曜の夜に漬けて、土曜の朝に洗うとかすると、ラクチンになりそう!

 

もう、大きいサイズのオキシクリーンを買うことを心に決めました。