ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手な高齢出産ワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【ソーシャルレンディング】ラッキーバンクでようやく初投資。追記あり。

先日、ラッキーバンクに口座を開設したものの、うっかり投資をし損ねた私。

www.nobiko-biboroku.com

 

1/31に募集を開始したファンドにようやく投資することができました。

このファンドは、募集開始時刻がまたもや20:00。

幼児のいる家庭(特に、我が家のような平日ワンオペ家庭)ではバタバタと忙しい時間帯です。

しかし、今回は、一応10分前にスマホのアラームをセットし、かつ、ちょうどその時間帯に娘がテレビに熱中していたので、落ち着いて投資を申し込むことができました。

20:00ぴったりに申込ボタンを押したはずですが、後で確認すると、既に50人以上が投資済み。

募集開始から1分25秒でファンドは満額売り切れていました

過去の募集ファンドを確認しても、多くのものが数分で売り切れているようです。

ラッキーバンクのファンドは、不動産の担保がついていて、高利回りということで、人気があるようです。

 担保がついているから必ずしも安全な投資とは言い切れません。

ソーシャルレンディング業者自体の信頼性も検討する必要があります。

 

ラッキーバンクは、下記のインタビュー記事を読み、個人的に好感を持ったものの、まだまだ発展途上な印象なので、当面は少額の運用にとどめる予定です。

ラッキーバンク田中翔平社長インタビュー 〜生い立ちやソーシャルレンディングのリスクまで〜 | ソーシャルレンディング情報 - CROWDPORT

【追記】

しかし、その後、好感が一気に失われたという話。

www.nobiko-biboroku.com