ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手なワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

ワンオペのワーママにはコーヒーメーカーを使う余裕がないという話

夫が新しいコーヒーメーカーを買ってきたであります。

 

元々うちには、こちらのコーヒーメーカーがありました。

ミル内蔵式でメッシュフィルター式。

挽きたての豆でペーパーフィルターを使わずにコーヒーを淹れられるという、夫のこだわりのコーヒーメーカーでした。

しかし、

洗わないといけないパーツが5つもある上、ミルなど複雑な形でめんどくさい

・メッシュフィルターに残る大量のコーヒー粉のカスの処理がめんどくさい

という理由から、妻である私から敬遠され、あまり活用されておりませんでした。

 

それで、新しく夫が買ってきたのがこれ。無駄遣いしおって。

ミル内蔵で挽きたての豆でコーヒーを淹れられるけれども、ミルとドリッパーが別になっており、かつ、ペーパーフィルターを使用できるものであるため、コーヒー粉のカスの処理は簡単、洗うパーツも単純な形で洗いやすいという。

でもね。

結局洗うパーツ4つあるんですよね・・・。

 

日ごろ、ほぼワンオペで育児&家事をしている私としては、洗いものは皿1枚でも減らしたいわけですよ。

平日夜など、保育園のお迎え(18:00ころ)から、こどもと寝る(21:30ころ)までの間に、食事(準備含む)、風呂(準備含む)、食器の片付け(朝の分含む、生ごみなどの処理含む)、洗濯のセットくらいは終わらせて、保育園の持ち物準備と連絡帳書き、歯磨き、絵本読みなどをする必要があります。

日によっては、さらにその他のオプショナルな家事(トイレ掃除とか)、子供の世話(鼻水吸引とか)も追加されるわけです。

それに、日中はこどもと一緒に過ごしていないのですから、できればちょっとでも、ままごとに付き合ったり、積み木で遊んでやったりするくらいの時間も取ってやりたいではないですか。

そのために、ゼロコンマ何秒でラップタイムを削るレーサーよろしく、削れる家事はないかと日々時短に励んでおるわけです

 

元々、夫より私の方がコーヒーにはこだわりがありました。

でも今は、日々の負担を少しでも軽くする方が至上命題となっています。

コーヒーのうまさは二の次であります。

そのようなわけで、結局洗い物の増えるコーヒーメーカーは敬遠してしまっています。

 

お湯で溶かすタイプのインスタントコーヒーは、いまいち濃さをうまく調節できないので、現在はもっぱらこちらのドリップバッグタイプを愛飲しています。

カフェインレスのも結構おいしいです。

 

洗い物は自分の飲んだマグカップのみ!

素晴らしい。

夜にもう少し余裕が出てくるまでは、ドリップバッグ式にお世話になりたいと思います。