ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手なワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

【断捨離】壊れたゲーム機がメルカリで売れた話

壊れたPS3

仕事が忙しく遅々としたあゆみですが、断捨離を継続中です。

ずいぶん前に故障して電源すら入らなくなり、無駄にテレビ台の棚を占拠していたPS3を捨てることにしました。

なぜすぐに捨てなかったかというと、PS3は、内臓のHDDにオンラインでゲームを購入したときのクレジットカード情報などの個人情報が含まれているためです。

初期化するかHDDを取り外すかしないといけないのですが、私のPS3は電源が入らないので初期化はできず、物理的にHDDを取り外すしかなく、それが面倒に思っていたのでした。

HDDの取り外しは、実際にやってみると、取説を見ながらドライバー1本で、とても簡単にできました。

メルカリで売れる・・・?

ここでふと、もしかして、ジャンク品としてメルカリで売れないかしら・・・と思い、検索してみたら、結構売れていることが判明。

業者の方が部品取りなどに使うようです。

出品してみた

少しネットで調べると、本体を分解したことがないことを示す封緘シールが重要だとわかりました。

電源が入らない故障品であることと、封緘シールは貼られたままであることなどを詳しく書いて、エエ感じの写真を撮って、メルカリに出品。

値段は送料込み6000円。

値下げ交渉があればすぐに応じるつもりで。

すぐ売れた!

すると、なんと出品後1分で購入されました!!

正常稼働すると勘違いしてないかと不安で、すぐに購入者さんを見てみましたが、明らかに業者さん。

ほっとして、購入のお礼のメッセージを送りました。

メルカリ便で送料が900円かかるのと、メルカリ手数料が600円かかるので、私の手元に入るのは4500円。

完全な不要品がちょっとしたお小遣いになり、うれしい誤算でした。

捨てる前にメルカリで検索

 捨てようと思ったものは、捨てる前に一度メルカリで検索してみるといいかもしれないですね。

どんどん捨てるだけの方が断捨離自体は進みますが、誰かの役に立って、自分のお小遣いにもなるなんて、気分がいいじゃないですか!