ノビコの備忘録

実家は遠方、夫は激務。おまけに緑内障も患う、家事が苦手なワーキングマザーの家事・子育て・節約・投資の工夫や苦労を綴る備忘録です。

楽天銀行の金利が0.1%に!楽天証券と楽天銀行の口座を連携するマネーブリッジを申し込んでみました。

 楽天銀行は、普通預金の通常の金利は0.02%。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしておくと、金利が0.04%になります。

これでも都銀の普通預金の金利(例えば、みずほ銀行なら0.001%)に比べればずっと高いのですが、マネーブリッジを利用すると、これが0.1%になると知って、これを申し込むことにしました。

 また、楽天銀行は、楽天証券の口座開設とマネーブリッジの申込みについて、定期的に現金1000円プレゼントのキャンペーンを行っているようです。

これもゲットしていきたかったのですが、ミスってしまいました(後述)。

www.rakuten-bank.co.jp

1.楽天銀行の口座を開設する。

マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券の口座を連携させるサービス。当然両方の口座の開設が必要です。

私は楽天銀行の口座は持っているので、これはクリア。

2.キャンペーンをエントリーする。

楽天銀行にログインして、キャンペーンのコーナーからエントリーします。

定期的にやっているようなのですが、条件達成の期間設定が微妙に違うので、きちんと所定の期間内に条件を満たすキャンペーンを選んでエントリーしました。

■ 対象条件 ■
1.楽天証券の口座を開設をする

2.お客さまの楽天証券口座の開設日が属する本プログラム開催回の「マネーブリッジ登録期間」内に、マネーブリッジの登録をする

3.お客さまの楽天証券口座の開設日が属する本プログラム開催回の「エントリー期間」内に、本プログラムにエントリーをする

キャンペーンのエントリーと口座開設の順番については、

※エントリーと楽天証券口座開設の順番は問いません。

とのことで、先にエントリーしてもよいようなので、証券口座開設前にエントリーしました。

3.楽天証券の口座を開設する。

私は、楽天証券の口座は持っていないので、これを開設の必要があります。

証券会社に口座開設ってちょっと不安だったのですが、口座を開設するだけで、投資などをしなければ口座を持っているだけで手数料がかかることはないようです。

ここで注意!口座の申込は、楽天銀行のページから申し込むこと!

1000円プレゼントのキャンペーンの対象になるには、この注意書きに注目!

※楽天銀行のページから楽天証券口座申込をした方のみが対象となります。

 これに気づかず、普通に楽天証券のサイトから直接口座開設してしまいました。

キャンペーンのエントリーのコーナーには上記の注意書きがなかったので、うっかりミスをしてしまいました。残念すぎる~。私の1000円が~。

楽天証券口座開設の手順

既存の楽天のIDを使って、まずは画面にしたがって初期登録。住所や携帯番号、勤務先などの情報を入力します。

次に、本人確認書類(免許証や保険証など)の写真をアップロード。郵送でもOKですが、アップロードの方が早いです。

 アップロードした翌々日、証券口座にログインするためのIDとパスワードが書留で届きました。

4.マネーブリッジを登録する。

これは、楽天銀行のサイトからも楽天証券のサイトからも可能なようです。これで完了(のハズ)。

今のところ、My Accountを見ても、普通預金金利は0.04%の表示です。

※ 本金利は前月末終了時点でマネーブリッジの設定が完了されているお客さまに、当月1ヶ月間適用する優遇金利です。

ということなので、0.1%の適用は、10/1からなのでしょう。

キャンペーンの1000円プレゼントをもらい損ねたのは残念でしたが、来月から金利が上がるのが楽しみです!

追記

10月から、普通預金の金利が無事0.1%になっていました~。これで少しは利息が増えるといいのですが(^^♪